メール
プロフィール
プロフィール

1981年(昭和56年)5月26日生まれ

みふじ幼稚園(1988年、昭和63年 卒園)
国分寺市立第五小学校(1994年、平成6年 卒業)
国分寺市立第一中学校(1997年、平成9年 卒業)
早稲田大学高等学院(2000年、平成12年 卒業)
早稲田大学 法学部(2004年、平成16年 卒業)

職歴

三井物産 株式会社(2004年-2011年)
公益財団法人 松下政経塾(2011年-2014年)
国分寺市議会議員(2015年-)

家族

妻、長女、長男

資格・特技

防災士、英語・中国語

趣味

ドラム演奏、読書

好きな言葉

“着眼大局、着手小局”
“和而不同”

尊敬する人物

松下幸之助、勝海舟

経歴
国分寺育ち 幼少〜中学時代
写真

サラリーマンの父、主婦の母の家庭に生まれました。市内のみふじ幼稚園、第五小学校、第一中学校に通い、会社員として海外駐在で日本を一時離れるまで国分寺で育ちました。

人と話をするのが大好きな子供で、色々なものに興味を抱いては、飛び込んで行きました。今、思えば随分と手のかかる子供だったと思います。ちなみに、得意科目はこの街の影響もあったのか歴史でした。

高校〜大学時代
写真

高校は早稲田大学高等学院に進学。自由闊達な雰囲気の中で、伸び伸びと、充実した日々を過ごしました。大学は早稲田大学法学部へと進学。家族法のゼミに所属し、幹事として台湾/韓国への視察研修を企画・実行しました。

また中学生の頃からドラム演奏をするようになり、高校・大学ではバンドサークルに所属、ライブ活動等を行っていました。

学生時代に知り合った友人達は、私にとってかけがえのない財産となっています。

総合商社で培った経営感覚と国際感覚
写真

大学卒業後、三井物産株式会社にて7年間勤務。繊維・鉄鋼製品部門で海外貿易、事業投資に従事しました。在職中、世界各国で仕事をする機会を得、特に中国では約3年間海外駐在も経験しました。異文化の中でビジネスを進めることの難しさを知ると共に、経営感覚と国際感覚を磨きました。また日本や政治に対しての意識と危機感を強くしたのも、この海外駐在がきっかけでした。

松下政経塾での研修の日々
写真

「政治がしっかりしなければ日本はダメになってしまう」という強い思いにかられ、一念発起、30歳で松下政経塾の門を叩きました。

松下政経塾では全寮制の生活で文字通り研修漬けの日々を過ごしました。在塾中は、販売店/工場での実習や、米国/中国での研修、カンボジアでの地雷除去活動、自衛隊での研修、茶道/剣道/古典といった日本の伝統精神についての研修などなど、様々な研修の機会に恵まれました。「知識」よりも、現場を通じて「人間」というものの幅と深さを学ばせて頂いたと思っています。

*松下政経塾とは 松下電器産業(現 パナソニック)株式会社の創業者、故松下幸之助氏が昭和54年に、神奈川県茅ケ崎に創立した政治・経営分野における人材育成機関。

  • 国分寺市 公式ウェブサイト
  • 松下政経塾
  • 丸山哲平 2015-2019(第1期)主な取組み・実績